趣味どきっ!鮭の夏の焼き漬けのレシピ

趣味どきっ!で毎日さかな生活と銘打ち
全8回に渡って色々な魚料理を
紹介していきます、初日は鮭です
好きな人多いのではないでしょうか?
上田勝彦さんが作り方を教えてくれます

鮭の夏の焼き漬けの作り方

鮭の栄養素で注目されているのが
DMAE(ジメチルアミノエタノール)
筋肉を引き締める効果があり
顔をリフトアップしてくれます。

またアスタキサンチンが含まれている
というのも有名ですね
細胞の老化を防ぎ肌を美しく保つ

ここから作り方に入ります
塩鮭を2切れ用意し、流水で3秒洗って
水けをふき取ります。

そして鮭を焼いていくのですが
家庭用のコンロって上火グリルが
多いかと思われます
その場合、表は1分焼き裏返して7分焼き
表を2分焼くという風に
焼いていくと良いそうです。

分量が書いてないものは目分量で
よろしくお願いします、番組でも
紹介されてなかったので。

容器にお酢、水、しょうゆ、みりん
これらを混ぜていく
赤唐辛子1本入れ
玉ねぎとピーマンを細切りにして
容器へ入れて漬けます。

鮭が焼けたらそのまま容器へ入れ
野菜を上へ乗せていく
そして1晩漬けます、一番美味しいのが
3日間漬けるのだそうです
これで完成です。

2018年6月6日放送趣味どきっ!より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です