世界一受けたい授業、かき揚げをさっくり揚げるレシピ

世界一受けたい授業で
野崎洋光さんがかき揚げを
サックリと揚げる方法を
教えてくれましたので記載。

かき揚げの揚げ方

ポイントは小さいフライパンを使って
揚げる事なんだそうです

円形を利用し形を整えて
丸型の綺麗なかき揚げを
作ることができます。

かき揚げの作り方を簡単に紹介
材料の分量記載はなし

細かく切った人参、長ネギ
春菊、エビ、小麦粉をまぶし
別のボウルでは、水100ml
タマゴ1個、小麦粉60gで衣を作り
食材と衣を混ぜる。

この時衣を少量残しておく
そして揚げる時のポイントは
『タネをわざと散らすこと』

どういう事かというと
衣をまとわせた食材を油へ
入れていき、この時は形を
整えなくても良い。

そうするとバラバラに揚がる感じに
なっていきます、そこへ残しておいた
衣をタネをつなぐように入れる。

べたつくのも防ぐことができるし
丸くきれいな形に整います

2018年5月26日放送世界一受けたい授業より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です