きょうの料理、アジア風蒸し鶏ご飯のレシピ

きょうの料理で栗原はるみさんが
アジア風蒸し鶏ご飯の作り方を
教えてくれましたので記載

アジア風蒸し鶏ご飯の作り方

材料は4人分です
骨付きの鶏もも肉2本を用意し
フォークで皮に数か所穴をあけていく
裏返して骨に沿って切り込みを入れる。

鶏肉の両面に塩こしょうを少々まぶしたら
紹興酒大さじ1をかけてなじませる。

お鍋に水カップ2を注ぎ入れ
蒸し台をおいたら、その上に鶏肉を置く
皮目を上にしておきましょう
中火にしてふたをし20分ほど蒸す。

蒸し終えたら取り出して
下には蒸し汁ができています
水をカップ2入れたのですが
蒸した工程で減っています
その量は家庭によって違いますので
カップ2になる様に水を足します。

さらに別に水カップ1/4を用意しておく
蒸し汁に塩気があるかどうかを確認
しっかり塩をきかせたいなら塩を足し
ほんのり塩があるというのが好みなら
そのままにしておく、そこへ米カップ2を
入れてふたをして弱火で10~12分炊く
時間がたったら火を止めて10分蒸らす。

ねぎだれを作ります
お鍋にみりんカップ1/2を注ぎ入れて
火にかけてみりんが半量になるまで
弱火で煮詰めていきます。

半量になったらしょうゆ大さじ3
酢大さじ1を加えよく混ぜる
そして冷ましていきます。

冷めたら、小口切りにした赤とうがらし
適宜、みじん切りのねぎ大さじ3~4を加え
よく混ぜたら出来上がりです。

続いては鶏肉を切ります
骨を取り除いたら、1㎝幅に切っていく

ご飯は時間がたったら少し混ぜて
その上に切った鶏肉を乗せて
少し蒸らしたら、お皿に盛りつけ
ねぎだれをかけたら完成です。

2019年1月17日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です