得する人損する人、イカを柔らかくする簡単テクニック、ウル得マンのやり方

あのニュースで得する人損する人で
ウル得マンがイカを柔らかくする
簡単テクニックを
教えてくれましたので記載。

イカを柔らかくする簡単テクニック

お鍋に水を入れてコンロで温めていき
そこへ5cmほどに切った大根を
すりおろして水に入れます。

このすりおろした大根を水に入れ
温めるのには理由があり
大根のジアスターゼという酵素が
イカの身を柔らかくしてくれるのです。

そしてイカ3杯を一気に茹でていきます
ゲソも入れていました。

煮て柔らかくしたイカを水で締める
そうすることで予熱が入らず
柔らかさをキープできます

北山さんの話では、イカやタコの
茹で始めは柔らかいのですが
段々と硬くなっていく
更に約30分経つくらい茹でると
また柔らかくなる。

番組では何分茹でていたかは
わかりませんが・・・

2018年6月7日放送
あのニュースで得する人損する人より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です