得する人損する人、中華風卵焼きのレシピ

野菜高騰で困った時
無駄なく使いきるためには
どうすればいいか?がテーマ
プロの技を参考にしたいですよね。

中華風卵焼きの作り方

小林武志さんは御田町にある
桃の木のシェフ、ブロッコリーの
茎を使った料理を作ってくれました。

ブロッコリーの茎は栄養価が高い
表面の皮を剥いたら、おろし金で
すりおろしていきます。

すりおろす事で素材のかどが取れる
1株分すりおろしたら、溶いた卵の
中に塩と砂糖を少々入れて
こしょう少々、酒大さじ2
しょうゆ小さじ1を入れ
すりおろしたブロッコリーの
茎を入れてよく混ぜていく

そして油を引いたフライパンで焼く
しっかり火を通し卵が固まったら
仕上げにオイスターソースを
鍋肌から回しいれたら完成です。

2018年3月1日放送あのニュースで得する人損する人より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です