さけの和風ムニエル菊花かぶ添えのレシピ、きょうの料理より 宗像伸子さん作

きょうの料理は谷原章介さんの
timeless kitchen
管理栄養士の宗像伸子さんが
さけの和風ムニエル菊花かぶ添えの
作り方を教えてくれたので記載。

さけの和風ムニエル菊花かぶ添えの作り方

銀バットにしょうゆとみりんを入れ
混ぜてからさけを15分ほど漬ける

かぶの皮を剥いていき
茎の部分をきり土台を安定させたら
こういう感じで切れ目を入れていく
画像でわかりますかね・・・
下まで切ってはいけません。


切り終えたら4つ割りにする

次に合わせ調味料づくり
ボウルに、だし、酢、砂糖、塩
赤唐辛子を入れてから混ぜる
そのあとに4つ割りにした
菊花かぶを漬けておく。

15分ほど漬けたさけはふき取って
小麦粉をつけていく
これで外にうま味が逃げていかない。

フライパンで焼いていき
余った漬け汁も入れて照りが
ついたら出来上がりです。

2018年2月28日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です