世界一受けたい授業、蒸し鶏のレシピ

世界一受けたい授業で
野崎洋光さんが蒸し鶏の作り方を
教えてくれましたので記載。

蒸し鶏の作り方

分量がわからない所もありますが
紹介されていませんでしたので
その時に作る量に対して
バランスよく食材を使いましょう。

一般的な蒸し方は、鶏肉を蒸す前に
塩こしょう、酒をつけ蒸し器で
20分ほど蒸します。

しかし蒸し時間を間違えると
肉の水分がぬけてしまい
あまり美味しくなくなってしまう。

野崎さんの作る蒸し鶏は
鶏肉の上に大根おろしを乗せるという。

鶏肉の両面に塩をふって10分置く
10分経ってから
皮を上にして大根おろしを
まんべんなく広げる。

あとは器ごと蒸し器に入れて
中火で20分蒸します。

大根おろしを乗せる事で肉が
余計な熱を受けずに肉の
うま味成分を外へ出るのを防ぐ。

2018年5月26日放送世界一受けたい授業より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です