具だくさんの牛しぐれ煮のレシピ、きょうの料理より

きょうの料理で杵島直美さんが
具だくさんの牛しぐれ煮の作り方を
教えてくれましたので記載

具だくさんの牛しぐれ煮の作り方

材料は2~3人分です
お鍋に水カップ1/2、しょうゆ大さじ2と1/2
砂糖・酒各大さじ1を入れる。

その後に千切りにして水に放し
水気をきった、しょうが1かけを入れ
混ぜていき、牛の切り落とし肉150gも
入れていき、味をなじませる。

冷たい煮汁に牛肉を入れて
ほぐしておくのがポイントだそうです。

そして中火にかける、沸騰するまで
手を出さないようにします。

細めのごぼう20㎝(100g)をピーラーで
細く切っていく、切ったごぼうは
ボウルに入れた水にさらします。

そして熱湯で1分ほど茹でたら
ざるに開け、水にさらして水気を
きった状態にしておく。

人参50gも同様にピーラーで薄切りにする
しかし茹でたりする必要はない
しらたき100gを食べやすく切り
下茹でしておきます。

牛肉を入れたお鍋が湧いて来たら
アクを取って3分ほど煮ていく

3分経ったら材料と煮汁を分けます
材料をざるに入れて、残りの煮汁は
別のお鍋に入れます。

しかし煮汁で野菜を煮ていくには
ちょっと少ない、なので出汁を
カップ1/2としょうゆ・みりん
各大さじ1を入れて、しらたきを入れて
ほぐしていき、1呼吸おいてごぼうを
入れて、人参を入れる。

味を染み込ませるために蓋をして
6~7分煮ていきます。

7分経ったら先ほど分けておいた
牛肉を戻して、牛肉が温まると
出来上がり、そしてお皿に盛りつけたら
完成となります。

2018年4月4日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です