得する人損する人、スタミナじゅうじゅう焼きのレシピ、ウル得マン作

あのニュースで得する人損する人で
野菜高騰で困った時
ウル得マンが安価な食品を活用し30分で
何品作れるかのチャレンジ
続いてはスタミナじゅうじゅう焼き。

スタミナじゅうじゅう焼きの作り方

ボウルに食べやすい大きさに切った
豆苗50gともやし250gを入れ
更にきのこ150gを入れます

にんじん25g、玉ねぎ30gを入れ
混ぜることなくフライパンに
ボウルをひっくり返しました。

これは火の通りにくい順番から
ボウルへ入れていったもの
これで野菜をしゃきしゃきに炒める
得ワザなんだそうです。

野菜が混ざった状態だと
火が通りやすいものと通りにくいもの
一緒に炒められるが、すると火が通りやすい
もやしも通りにくい食材と同じ時間だけ
炒める事になるので水分が出てしまう。

しかしウル得マンの炒め方は
下に火が通りにくい野菜を配置する事で
上から入れた調味料の影響で
蒸し焼きにする事が可能
しゃきしゃきになる。

そして上に積んだ野菜は
火が通りやすい野菜なので
熱が入りすぎないで済み
しなしなにならない。

ある程度蒸し焼きしたらその上に
卵の黄身1個を乗せ、ウル得フレークを
50g入れて、ボウルに焼肉のたれ大さじ2
だし醤油大さじ2を入れ混ぜ合わせ
炒めた野菜にかける、これで完成。

2018年3月1日放送あのニュースで得する人損する人より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です