あさイチ、手打ちうどんを自宅で作ろう!

2018年1月15日放送のあさイチ
自分で手打ちうどんを作る方法を
記載しています。

スポンサーリンク

自宅で手打ちうどんを作る方法

水と塩は混ざりにくいので
ペットボトルに入れてシェイクすると
少しは溶けやすくなります。

ビニール袋に小麦粉を入れて
塩水を2回から3回に分けていれます
1回目に8割程度の塩水を入れても良い
口を絞って小麦粉に塩水を吸わせていく

手でやるのもいいが、手でやると
こねている時に水が段々と蒸発していく
ビニール袋に入れて行うと
水をほとんど蒸発せずに作る事が出来る

小麦粉に塩水がなじむとそぼろ状になる
そしてぐいぐいと手の腹の部分で押していく
うどん職人さんが行う、足踏みが
これにあたります。

時々生地をたたんでいき押していく
という作業を5回から6回行う

それからこの生地を寝かせておく
常温でビニールをつけたままでも良い
夏は30分程度、冬は1時間程度
よりおいしいうどんになる。

そして伸ばしていく作業
広いスペースの取れる場所を用意し
そこで伸ばしていきます
小麦粉をそこへ敷きましょう

手で押して徐々に伸ばしていき
そして棒をコロコロして更に伸ばす
四角く形を整えていき
厚さは3mm程度にしていく。

それから小麦粉を少し振りかけて
じゃばら状に折り、包丁でお好みの
太さで切っていきます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です