海鮮団子と春菊の鍋のレシピ、きょうの料理より

きょうの料理で
海鮮団子と春菊の鍋の作り方を
白井操さんが
教えてくれましたので記載。

海鮮団子と春菊の鍋の作り方

さごし、エビを1㎝角に切る
切ったらボウルに入れて、酒と塩を
いれて混ぜていく

レンコンをすりおろしていきます
縦にすりおろすとよい
それをボウルに入れて、卵白、酒
小麦粉、塩を入れて混ぜる。

レンコンの水分量によって
小麦粉の量は調節しましょう。

そこへ下ごしらえをした
さごしとエビを入れて混ぜる

170度の揚げ油に出来上がった
具材を丸めて団子を揚げていく
こんがりと色がつくまで。

春菊を食べやすくちぎり
お鍋のお出汁を作っていく
出汁、酒、みりん、薄口しょうゆ、塩
これらを混ぜ合わせます。

出汁を土鍋に入れて中火にかけ
沸騰したら、団子と春菊を入れ
春菊がしんなりとしたら完成となります。

更にアレンジレシピで
ぶりとせりのしゃぶしゃぶが紹介された

せりの葉の部分を適当な大きさに切り
ぶりもお刺身サイズに切り
昆布だしにセリを入れてから
ぶりをしゃぶしゃぶし
ポン酢で食べていきます。

2018年2月21日放送のきょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です