きょうの料理、とうがんとえびの冷やし吉野仕立てのレシピ

きょうの料理で奥村彪生さんが
とうがんとえびの冷やし吉野仕立ての
作り方を教えてくれましたので記載

とうがんとえびの冷やし吉野仕立ての作り方

材料は2人分です
とうがん250gを3㎝厚さの輪切りにする
硬い皮は切り落として、1.5㎝幅の
放射状に切っていく。

無頭で殻つき、冷凍のえび4匹の
殻をむいて背ワタを取り除いて
ボウルへ入れておく。

そこへ片栗粉大さじ1を入れて
揉み込んでいく
そして流水で洗って水けをふき
おおざっぱに細かく刻んで叩く。

お鍋に水カップ2、削り節8gを入れて
中火で出汁をとっていく
出汁がとれましたらえびを入れます。

1分ほど煮たらとうがんを入れて
弱火にして10分間煮ていく。

10分煮ましたら
うすくち醤油・みりん各小さじ1
塩小さじ1/2を加え
水溶き片栗粉も加えていく
片栗粉大さじ1杯半、水大さじ2で
水溶き片栗粉を作ります。

とろみがついたら火を止めて
あら熱がとれたら冷蔵庫で
約30分間冷やします。

オクラ2本を用意し、お鍋に水を
入れて沸騰させそこへ塩を少々加え
オクラを入れる、20~30秒茹でたら
取り出して1mm幅の輪切りしていく。

器に冷ました汁を注いで
おくらとすりおろししょうがを
適量乗せたら完成となります。

2018年7月10日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です