きょうの料理、パリパリ焼きギョーザのレシピ

きょうの料理で堀江ひろ子さんが
パリパリ焼きギョーザの作り方を
教えてくれましたので記載

パリパリ焼きギョーザの作り方

材料は20個分です
ギョーザの皮(大)20枚を用意
続いてタネを作ります。

キャベツ150gをボウルに入れて
ふんわりとラップをかけ
電子レンジ600wで2分加熱。

時間がたったら、ラップをとって
ざるにおいて冷やします
冷えたら、キャベツの芯を外して
葉をくるくる丸めて、みじん切りにします。

ねぎ1/2本、しょうが大さじ1/2も
みじん切りにしておく。

豚ひき肉をボウルに入れて
酒・水各大さじ1
オイスターソース・しょうゆ各大さじ1
これらを入れて混ぜ合わせていく。

粘りが出てきたら
片栗粉大さじ1を加え、みじん切りにした
野菜を加えて混ぜまわせます。

混ざったら、ごま油大さじ1/2を入れて混ぜ
冷蔵庫で10分ほど冷やします
その時バットに入れて、あらかじめタネを
20等分にしておきますと
スムーズに包む作業ができます。

餃子の皮にタネを包んでいき
湿った紙タオルの上に置きます
そうすると、引っ付かずに焼く時に
とれやすいです。

フライパンにサラダ油大さじ1をしき
一旦火を止めて、それから餃子を並べ
小麦粉小さじ1と水カップ1を混ぜ合わせた
水を半量回し入れて、火をつけて
中火にしたら、ふたをして7分ほど
蒸し焼きにします。

時間がたちましたら、皮をはがし
お皿をフライパンの中に入れて
裏返したら、完成となります。

2019年8月12日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です