きょうの料理、ひき肉でキーマカレーのレシピ

きょうの料理で笹島保弘さんが
ひき肉でキーマカレーの作り方を
教えてくれましたので記載

ひき肉でキーマカレーの作り方

材料は2~3人分です
合いびき肉300gと塩小さじ1を
ボウルに入れて練り混ぜていく
それから冷蔵庫で15~20分置いておく。

EXVオリーブオイル大さじ1を
フライパンに入れて、寝かせた
合いびき肉を薄く広げて焼いていく。

全体に火が通ったら
1㎝角に切った長芋90gを加える
長芋でとろみをつけていくそうです。

サッと油がまわればカレー粉小さじ2を
加えて絡ませていく
そしてミネストローネ140gを加える
作り方は下記にて

きょうの料理、ミネストローネのレシピ

水カップ2/3を加えて、少しひき肉が
大きいのは小さくしていき
全体に火を通します。

ご飯にもひと手間かけていきます
食塩不使用のバター10gをフライパンに入れ
缶詰のコーン60~90g、塩少々を入れ
中火で炒めていく

ボウルに温かいご飯茶わん2~3杯分入れ
そこへ炒めたコーンを加え混ぜ合わせる

レタスを適量お皿に乗せて
その上にご飯、カレーの順番に
盛りつけたら完成です。

2018年8月15日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です