きょうの料理、秋の和風ローストビーフのレシピ

きょうの料理で髙橋拓児さんが
秋の和風ローストビーフの作り方を
教えてくれましたので記載

秋の和風ローストビーフの作り方

材料は作りやすい分量です
赤身の牛肉の塊450gを用意し
フライパンにごま油大さじ2をしき
牛肉を焼いていきます。

しっかりと焼き色がついたら
焼き面を変えていき全ての面に
焼き色を付けていく
つけたらあら熱をとる。

秋用のつけ地を作っていきます
ステンレスの容器に
しょうゆカップ1、みりんカップ1、酒20ml
しんなりするまでごま油で炒めた
しめじとまいたけ各1パックを入れて
そこへあら熱のとれた牛肉も入れます
画像の様にして下さい。

つけ地で肉を蒸し煮込みにすることで
柔らかく形よく仕上げる

牛肉の上に紙タオルを乗せて
ラップをぴったりと容器につけて
蒸気の上がった蒸し器に入れて
強火で15分蒸します。

15分経ったら牛肉の上下を返して
さらに強火で10分間蒸します。

10分経ったら流水にかけあら熱をとり
氷水に容器ごと入れ20~30分つけておく。

冷めたら食べやすい薄切りにする
裏面には隠し包丁をまんべんなく入れる
こうするとお肉が柔らかくなります

お皿に蒸したキノコ類、ラディッシュ3~4個
クレソン適量、溶きがらし適量を乗せ
牛肉も乗せたら完成となります。

2018年11月7日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です