きょうの料理、冬の和風ローストビーフのレシピ

きょうの料理で髙橋拓児さんが
冬の和風ローストビーフの作り方を
教えてくれましたので記載

冬の和風ローストビーフの作り方

材料は作りやすい分量です
まず、冬用のつけ地を作ります
ボウルに甘口の白みそ250gと
おろしがねでそいだ、ゆず1~2個の
皮の表面だけ削いで
身は4等分にして入れて
しょうゆカップ3/4、みりんカップ3/4
酒大さじ1を入れて混ぜ合わせていく。

赤身の牛肉の塊450gは、フライパンに
ごま油大さじ2をしき、中火で熱して
焼いていき全面に焼き色がついたら
銀の容器に入れてあら熱をとっておく

銀の容器に混ぜ合わせたつけ地を注ぐ
紙タオルで表面を覆い、ラップをかける。

蒸し器に入れて強火で20分間蒸す
20分経ったら牛肉の上下を返して
さらに強火で15分間蒸す。

15分経ったら流水にあててあら熱をとって
氷水に20~30分つけておく

フライパンで、皮を厚めにむき
1㎝幅のくし形に切ったかぶ1個
薄めの乱切りにした人参1/4本
2~3㎝長さに切ったねぎ1本
白ごま油大さじ1をしき炒めていく
かぶとにんじんは先に3分ほど炒める。

火が通ったらつけ地90mlと
水カップ1/4を入れて炒め煮にしていく
最後にお皿に盛りつけたら完成です。

2018年11月7日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です