スポンサードリンク




きょうの料理、ぶりステーキの金沙粉がけのレシピ

きょうの料理で陳建太郎さんが
ぶりステーキの金沙粉がけの作り方を
教えてくれましたので記載

ぶりステーキの金沙粉がけの作り方

材料は2人分です
切り身のぶり2切れを、2等分に切り
酒・しょうゆ大さじ1、しょうが汁小さじ1
これらをかけて、下味をつけて
10分おきます。
 
金沙粉を作ります
パン粉50gをフライパンに入れて
強めの中火で焦がさないよう
黄金色になるまで炒めたものを
金沙粉といいます。
 
黄金色になったら
塩・砂糖・洋風顆粒チキンスープの素
各小さじ1/3をふりかけ、全体に
調味料を絡ませて、さらに取り出す。
 
空いたフライパンにバター20gを
入れて溶かし、粗みじん切りにした
緑と赤のピーマン各10gを入れ
バターが溶けたら
フライドガーリック10g、金沙粉を入れ
全体をなじませる。
 
下味の付いたぶりに片栗粉適量をまぶし
霧吹きで水を少々ふりかけ
揚げ油を170度に設定し、片栗粉を
まとわせたぶりを入れ
両面こんがりと色よく揚げ焼きにする。
 
揚げ終えたら、油を切って
フライパンから油を取り出して
からになったところに、揚げたぶり
金沙粉を入れて全体を合わせていき
香りがたってきたら
お皿に盛りつけて完成となります。
 
2021年2月9日放送きょうの料理より
 

スポンサーリンク