きょうの料理、丸ずしのレシピ

きょうの料理で藤岡弘さんが
愛媛県宇和島市を旅して
そこで知り合った人たちに
宇和島市の郷土料理を
作ってもらいました

丸ずしの作り方

材料は作りやすい分量です
頭と内臓を除き中骨をとった
きびなご550gを、サッと水洗いし
水けを取り塩をまんべんなく
ふりかけて30分冷蔵庫で寝かせる。

30分後きびなごについた塩を落とす
それを酢で洗うのです
その方が味が染み込む

きびなごをボウルに入れ
お酢をそこへ加える、きびなご全部が
浸る位入れて、そこへ砂糖も加える

これで甘酢になったので
1時間ほど漬けておく

次におから酢を作っていきます
お鍋に10㎝四方の昆布を1枚
酢125ml、砂糖125g、みりん大さじ4
しょうゆ小さじ1、おから200gを入れ
強火にかけます。

焦げないように混ぜながら
汁気をとばしていきます。

塩で味を調えてさめたら昆布を取り出す
風味を出すために、白ごま大さじ3
小口切りの細ねぎ5本
みじんぎりのしょうが2かけ分を
加えて一緒に混ぜていく
そしてお皿に取り出しておく。

1時間漬けておいたきびなごの
酢を切ったら、おからを1口大に丸め
きびなごでくるむように巻いていく
これで完成となります。

2018年6月28日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です