鯛かぶら レシピ

レシピ(作り方)どうだったっけ?

テレビ番組で放送された料理の作り方のまとめみたいなサイトです

あさイチ、鯛かぶらのレシピ

 

あさイチで篠原武将さんが
鯛かぶらの作り方を
教えてくれましたので記載

鯛かぶらの作り方

聖護院かぶら1/2個を用意
皮を厚めにむいていき
食べやすい大きさに切り、面取りする。
 
お鍋に水を入れて、そこへ切った
かぶらと、かぶらの皮を入れて中火で
30分ほど煮る、アクが出たら
その都度、とります。
 
鯛の中骨1匹分と、水800mlを別の鍋に入れ
弱火と中火の間の火力で、30分ほど
煮汁が半分になるまで煮て、漉す。
 
かぶらもたいの中骨も、煮ていた時間が
断ちましたら、中の具材を取り出し
2つのだしを1つの鍋に合わせます。
 
合わせたら、かぶらを鍋に入れ
さらに3㎝四方の昆布1枚も加え
ひと煮立ちさせ、中火に落としアクを引く
 
アクをとったら、昆布を取り出し
弱火にし、薄口しょうゆ小さじ1
酒大さじ1、塩小さじ2/3を加える。
 
たいを3枚におろし、背身と腹身に切り分け
幅3㎝ほどの切り身にする。
 
そして、かぶらを入れた鍋に
鯛を入れ、サッと火を通します。
 
鯛の身が白くなってきたら、酢小さじ1を
加えて味を調えて、お皿に盛りつけたら
完成となります。
 
2019年11月12日放送あさイチより
 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: