鯛のデュグレレ風 レシピ

レシピ(作り方)どうだったっけ?

テレビ番組で放送された料理の作り方のまとめみたいなサイトです

あさイチ、鯛のデュグレレ風のレシピ

 

あさイチで秋元さくらさんが
鯛のデュグレレ風の作り方を
教えてくれましたので記載

鯛のデュグレレ風の作り方

切り身のたい2切れを用意
切り身をラップで包み、肉たたきで
7回ほど叩く。
 
叩き終えたら、塩小さじ1をふりかけ
10分ほど寝かせ、時間がたったら
ペーパータオルで水けを拭く。
 
たいの骨を水につけて、だしをとる
 
お鍋に、無塩バター10gを入れて溶かし
薄切りにした、玉ねぎ1/6個
マッシュルーム2個、にんじん1/4本分
セロリ10㎝分を加えて
しんなりするまで炒める。
 
しんなりしたら、たいの骨を入れ
白っぽくなるまで炒める。
 
少し火が通ってきたら、白ワイン50mlを
加えてアルコールを飛ばす。
 
そして水を500ml加えて煮立たせ
アクを引いていく。
 
ブーケガルニ、という風味付けに
必要なものを作ります
材料は、青い部分のポロねぎ1本分
パセリの茎1本分、白粒こしょう小さじ1
ローリエ1枚、生タイム1本を用意し
ポロねぎの中に、残りの食材を入れて
包んでいき、たこ糸を用意し
それで中身が出ないよう、縛っていく。
 
縛ったら、食材の入ったお鍋に入れて
20分ほど煮ていきます。
 
20分経ちましたら、ざるに
紙タオルを敷き、そこへ出汁をあけます
 
水けを拭きとった、たいに塩小さじ1/2を
ふりかけて、鉄鍋に材料を入れる
みじん切りのエシャロット1個分
5mm角に切ったトマト1個分
みじん切りのマッシュルーム3個分
みじん切りのパセリ6g
軽く混ぜ合わせたら、たいをのせて
先ほど取り出した、だし150ml
白ワイン50mlを入れて、ここで火にかけて
沸騰させ、アルコールを飛ばし
髪蓋をして180度に温めたオーブンで
10分加熱します。
 
10分加熱したら、たいを取り出して
お皿にのせて、鉄鍋に入ったものは
強火にかけて、煮汁が1/4量に
なるまで、冷たい無塩バター80gを
3回に分けていれ、とろみをつけ
煮詰めていく。
 
とろみがついたら、塩1つまみ
こしょう適量、レモン汁小さじ1を加え
味を調えて仕上げていく。
 
お皿にのせた、たいの上に
出来上がったソースをかけて完成です。
 
2019年11月12日放送あさイチより
 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: