スポンサードリンク




あさイチ、とうもろこしのかき揚げのレシピ

あさイチで岩井義郎さんが
とうもろこしのかき揚げの作り方を
教えてくれましたので記載

とうもろこしのかき揚げの作り方

材料は作りやすい分量です
ボウルに溶き卵1/2個分、冷水300mlを入れ
しっかり混ぜ合わせたら
ふるった薄力粉200gを入れて
だまっぽさを残しつつ
混ぜ切らないように仕上げる。
 
こうすることで、卵水に無数の穴が
開いているといわれているので
だまっぽく仕上げたことにより
水分が抜けやすく、サクッと仕上がる。
 
しっかり混ぜてしまうと
この水分を閉じ込めてしまう形と
なってしまう。
 
とうもろこし
イサダ(ツノナシオキアミ)
各大さじ1を別のボウルに入れて
先ほど作ったころもを大さじ2
食材の入ったボウルに加えて軽く混ぜる。
 
白ゴマ油を180度に設定し
鍋肌に沿わせて、6割程度の量
次に6割のかき揚げの真ん中めがけて
残り4割の量を加えて
底が固まってきたら、上下を返し
中心部分を下の方に押し出す
端っこの部分は反らせていく
これがバラバラにならない
サクッと揚がるコツだそうです
 
気泡が小さくなれば、揚げ上がりのサイン
取り出したら、油をきって
お皿に盛りつけたら完成となります。
 
2020年6月18日放送あさイチより
 

スポンサーリンク