ごごナマ、水キムチのレシピ

ごごナマでチェ・ソンウンさんが
水キムチの作り方を
教えてくれましたので記載

水キムチの基本の漬け汁の作り方

水キムチは乳酸菌の含有量が
普通のキムチに比べて
なんと40倍もあるのです
(水キムチ20億個でキムチは5000万個)

また植物性の乳酸菌で胃酸にも強く
日本人の腸内環境にあう細菌とも
言われております。

材料は作りやすい分量です
水 3カップ
塩 大さじ1と1/2
リンゴ 1個
にんにく 3かけ
しょうが 10g
細ねぎ 3本分

食材はこのような感じに切っておく

ボウルに水を入れて塩も入れる
よくかき混ぜて、塩が溶けたら
ニンニクとしょうが
リンゴ、細ねぎを入れて混ぜる。

今回は白菜と大根を入れていた
白菜は250gに大根葉120g
塩は7.4g用意しボウルへ入れる。

入れたら1時間置いたら完成です
それから容器に袋をかぶせてそこへ
食材を汁ごと入れて発酵させる。

春は2日間
夏は6時間から半日
冬は3日間常温(日陰)に置きましょう
発酵すると袋が膨らんでくる
これで完成となります。

2018年5月2日放送のごごナマより

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です