ふろふきかぶのごま汁のレシピ、きょうの料理より

きょうの料理で
栗原はるみさんが
ふろふきかぶのごま汁の作り方を
教えてくれましたので記載

ふろふきかぶのごま汁の作り方

かぶの下準備から
かぶの茎と葉を落としたら
次は皮の剥き方

皮の側面を縦にむいていき
この切った幅の分だけ開けて
皮を縦にむいていく

画像で見るとこういう感じ
真ん中だけ皮が残っていますよね。

そして真ん中の皮を剥くと
栗原さんは剥きやすいと話していた
栗原さん流ですね。

かぶを下茹でしていきます

そうすることで、かぶに味が
染み込みやすくなる

沸騰したお湯の中にかぶを入れて
約3分間下茹でする
終わったらざるにあげましょう。

だしをお鍋に入れて温める
そこへ酒、薄口しょうゆ、みりん、塩を
入れていきます

下茹でしたかぶを入れたら
落し蓋をして弱火で20分から
25分煮ていきます。

絹さやのへたと筋を取り
沸騰したお湯に塩を少々入れて
サッとゆでましょう

ざるに開けたら氷水に入れる
歯ざわり良く仕上がるとのこと
水気を切ったら斜め細切りにする

かぶが煮終わったら味噌を入れる
その際、味噌をボウルに入れて
そこに煮汁を入れて溶かし
それからお鍋に入れて混ぜていく。

その後に練りごまも入れますが
お味噌と同様に別で溶いてから
お鍋に入れるようにしましょう。

煮立たせないように温めれば
器に盛り付けて、すりごまを
かけたら完成となります

2018年2月15日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です