きょうの料理、しらすのキッシュ風のレシピ

きょうの料理で松木一浩さんが
しらすのキッシュ風の作り方を
教えてくれましたので記載

しらすのキッシュ風の作り方

材料は直径21㎝タルト型1台分です
耳を切り落とした食パン(8枚切り)
4枚にラップをかけて
めん棒でコロコロ潰していく。

直径21㎝タルト型1台を用意し
バターを塗り、その上にパンを
乗せていく、はみ出してもOK
ぴったりと敷き詰める。

食塩不使用のバター30gを常温にし
パンにまんべんなく塗っていきます
その上に卵黄適量を塗っていく。

天板に乗せて160度のオーブンで
10分間焼きます

小松菜300gをよく洗い2~3㎝に切る
茎の部分と葉の部分と分けてきる

フライパンに
オリーブオイル大さじ1入れ
小松菜を炒めていきます
茎の方から炒めていく、強火で。

しゃきしゃき感を少し残して
味付けは塩を少々ふりかける
そしてバットにいれます。

卵液を作ります
ボウルに溶き卵2個分
生クリームカップ1/4
塩小さじ1/2を入れて混ぜる
これで出来上がり。

焼けたパンの上に小松菜を
全部乗せて、釜揚げしらす50gを
乗せていく、そして卵液をかけ
ピザ用チーズ30gを乗せて
180度のオーブンで25分間焼く
これで完成となります。

2018年4月25日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です