きょうの料理、桜えびの沖あがり丼のレシピ

きょうの料理で松木一浩さんが
桜えびの沖あがり丼の作り方を
教えてくれましたので記載

桜えびの沖あがり丼の作り方

材料は2人分です
沖あがりというのは
生の桜えびをねぎや豆腐と一緒に
すき焼き風に煮た伝統的な
漁師料理なんだそうです。

お鍋にしょうゆ大さじ2
みりん・酒・水 各大さじ1と2/3を
入れて煮立てる。

煮立ったら
細かく切った焼き豆腐80g
薄切りにした
ブラウンマッシュルーム4個
5㎝幅に切ったわけぎ3本を
入れて弱火にし
ふたをして3分煮込む。

3分経ちましたら
生で刺身用の桜えび30gを
入れてさっと煮ていきます
風味と食感を活かすためです

溶き卵2個分を回しかけて
蓋をして弱火で1分間煮る

1分経ったら火を止めて
ご飯の上に盛り付けて
セリを適量乗せ完成です。

2018年4月25日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です