きょうの料理、梅の塩漬けのレシピ

きょうの料理で大原千鶴さんが
梅の塩漬けの作り方を
教えてくれましたので記載

梅の塩漬けの作り方

材料は作りやすい分量です
完熟梅1㎏を水の入ったボウルへ入れ
サッと洗いざるにおく
なり口のヘタを竹串で取り除く。

ボウルに粗塩130g、梅の重量の13%の
塩を使う事が望ましいようです。

完熟梅のなり口の部分に塩をつけ
保存袋へ入れていく

全てつけ終えたら残りの塩を
全て保存袋へ入れて完熟梅を
平らにしてバットに置き
その上にバットを乗せて
2Lのペットボトルを置きます。

梅が1㎏だったのでこの倍の重さを
のせる事がいいそうです。

3~4日間で透明な梅酢が上がるよう
重さを調節する
十分に梅酢が出てこなければ
重りを倍の量に増やす。

3~4日たってこのように梅から
お水が出ていれば問題なし

この後は重しを1㎏程にして
暗く涼しい場所に置く
その場所が無ければ冷蔵庫で保存。

万が一カビが出た場合は
清潔なスプーンで取り除こう
毎日のチェックは欠かせません。

また、梅には焼酎などを漬けると
カビ防止にもなるそうです。
(いつのタイミングで漬けるのかは不明)
これで完成となります。

2018年6月5日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です