きょうの料理、梅の赤じそ漬け(梅干し)のレシピ

きょうの料理で大原千鶴さんが
梅の赤じそ漬け(梅干し)の作り方を
教えてくれましたので記載

梅の赤じそ漬け(梅干し)の作り方

材料は赤じそ2ワ(葉のみ/正味200g)
葉っぱをボウルへ入れていき
そしてしっかりと洗っていく
番組では3回程洗うと話していた。

洗い終えてある程度水を切れたら
ボウルへ入れて粗塩20gを入れる
しんなりとさせるまで揉み込む。

しっかりと揉みこんで
アクを出していきましょう。

そして赤じその葉を強く絞り
ボウルをきれいにして再び入れて
また粗塩を加えて揉み込む
色と香りを引き出すためです。

違うボウルへ赤じそを入れて
塩漬けした梅と白梅酢 梅1㎏分の
汁だけを適量入れていき揉んでいく。

すると梅干しの色へと変化する
そして塩漬けした梅を残りの
白梅酢ごと保存瓶に入れていく。

そして赤じそも赤梅酢ごと入れる
大切なポイントは、梅酢が
赤じそまで浸っている状態にする。

暗くて涼しい場所に2週間ほど置き
赤じその色と香りを埋めにうつす
その後にざるに並べて3日間
天日に干します。

日中に一度裏返して
まんべんなく日光に当てる
夜は室内に取り込むが
一晩だけは夜露にあてる

赤じそは梅酢を絞って3日間天日干し
保存瓶の赤梅酢は1日だけ
日光に当てる。

干し終えたら全てを瓶に
戻しいれて完成となります。

2018年6月5日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です