きょうの料理、いわしのつみれ汁のレシピ

きょうの料理で野口日出子さんが
いわしのつみれ汁の作り方を
教えてくれましたので記載

いわしのつみれ汁の作り方

材料は2~3人分
いわし3~4匹を手開きします
中骨を折り頭を取る、えらに指を入れ
中骨に当てたらいわしのあたまを腹の方向へ
お辞儀をさせるように曲げると頭がもげる
そのままお腹の方へ力を入れていき
内臓を取り除き洗います。

洗い終えたら背骨に親指を置き
そのまま指を滑らせて開きます
背中側に親指を押すようにしていく
尻尾は切り落とします。

尻尾を切り落としたら、尾の方から
中骨を外していく
取り外したら両側の腹骨を取る。

背びれがくっついている骨と身の間に
指を入れて身を取り出します。

身を細かく切っていき
たたき包丁をしてある程度細かくしたら
すり鉢に入れて擦っていきます
ミンチ状になったら、みそ大さじ1/3を
擦り混ぜていく、そうすると青魚の
くせがやわらぐ。

まんべんなく混ぜたら溶き卵1/2個分入れて
さらに混ぜていく。

お鍋に水カップ3、5㎝四方の昆布1枚を入れ
弱火で温めていく、温まったら
いわしのすり身を入れていきます。

アクを取りながら約12~13分煮る
時間がたったら塩と酒、しょうゆ
各少々加えて味を調え
ねぎ1/3本を細かく切って入れて
器に盛りつけたら完成です。

2018年10月2日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です