きょうの料理、チキンソテーねぎ塩だれのレシピ

きょうの料理で井原裕子さんが
チキンソテーねぎ塩だれの作り方を
教えてくれましたので記載

チキンソテーねぎ塩だれの作り方

材料は2人分です
鶏もも肉1枚を用意し、脂身などを
切っていきます、そして身の厚い部分に
浅く切り目を入れます。

塩小さじ1/3、粗びき黒こしょう少々
両面にふりかけてなじませる。

フライパンにサラダ油小さじ1入れて
鶏肉を皮目から焼いていきます
弱火で焼いていく。

次にねぎ塩だれを作ります
ボウルにねぎ1本分をみじん切りにし入れ
ごま油大さじ2、レモン汁大さじ1
塩小さじ1/3、粗びき黒こしょう少々を
加えて混ぜていきます
そして少し置いておきます
ねぎの辛みが少なくなっていく。

焼いていくと鶏肉から油が
出てくるのですが、これは
キッチンペーパー吸い取りましょう。

皮がフライパンに密着するように
押し付けながら焼いて脂を出す
この皮目だけで8分間焼きます。

8分後に裏返して4分間焼いていき
火を止めて2分間余熱で火を通す。

2分経ったら鶏肉を
食べやすい大きさに切っていきます
切ったらお皿に盛りつける。

そしてねぎ塩だれをかけていく
これで完成となります。

2018年6月11日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です