ちらしずしのレシピ、きょうの料理より

きょうの料理で土井善晴さんが
ちらしずしの作り方を
紹介してくれたので記載

ちらし寿司の作り方

炊飯器にお米を入れ、お水、昆布
そしてみりんを入れて炊く

次は合わせ酢作り

米酢、砂糖、塩をお鍋に入れて
砂糖が溶ける程度に温めればよい
沸騰させない事が大切です。

炊き上がったご飯に合わせ酢をかけ
まんべんなく混ぜていきます

酢飯に合わせる具材は焼きアナゴと
かんぴょうの2種類
すし飯が出来る前に作っておきましょう。

焼きアナゴを作る

焼きアナゴと酒、砂糖醤油を鍋に入れ
煮ていきます、煮立ったら弱火に
8分間煮る、煮汁が少し残る位で
火からおろす

次にかんぴょう

かんぴょう、だし、砂糖、しょうゆを
お鍋に入れて煮てうま味を含ませる
煮立ったら弱火に
8分間煮る、煮汁が少し残る位で
火からおろす

お米に具を混ぜていきます
かんぴょうから先に入れていく
そして煮汁ごとアナゴを入れる
そしてうちわであおいでいく

錦糸卵を作る

卵を溶いたらざるで濾す
そして玉子焼き用のフライパンに
油を引き両面焼いていく

優しい温度で焼いていくと
うまくできるそうです
焼き終えたら細切りにしていく

寿司の上に乗せる具は5品
先程の錦糸卵、紅ショウガ
絹さや、れんこん
干ししいたけのうま煮

干ししいたけのうま煮は
砂糖と醤油で甘辛く煮ていく

酢レンコンは恐らくではあるが
出汁とお酢、砂糖、塩を鍋に入れ
沸騰させ、そこへレンコンを入れ
煮ていくと良いと思われる
5品を盛り付けたら完成です

2018年2月27日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です