きょうの料理、ポリ袋でなすのぬか漬けのレシピ

きょうの料理で荻野恭子さんが
ポリ袋でなすのぬか漬けの作り方を
教えてくれましたので記載

ポリ袋でなすのぬか漬けの作り方

材料は作りやすい分量です
Lサイズのポリ袋に生ぬか500gを入れる
水に少し浸して柔らかくした
5×8㎝の昆布2枚も袋に加える。

乾燥大豆20gも加える、乾いているので
余分な水分を吸ってくれる

そして赤唐辛子1本
しょうがとにんにく各1かけ
塩50g、水カップ2と1/2も入れよく揉む。

捨て漬け用の野菜をポリ袋に入れる
酢て野菜は1日1回替えて
3~4日ほど繰り返すとぬか床の出来上がり

水分が多くなってきたら
ペーパータオルで拭きとる。

ぬか床が出来たらなすを塩ひとつまみで
揉んでいくと早く味が染み込み
色がよく漬かります、埋まる様に
ぬか床に入れましょう。
ポリ袋は2重にしておこう。

冷蔵庫や暗くて涼しい場所に
6時間~12時間おくと完成となります。

2018年6月21日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です