きょうの料理、なすのコンソメプリンのレシピ

きょうの料理で宮本けんしんさんが
なすのコンソメプリンの作り方を
教えてくれましたので記載

なすのコンソメプリンの作り方

材料は4人分です
熊本赤なす(普通のなすでも良い)200gを
ヘタの周りに縦に包丁で切込みを
薄く入れていく事で皮がむきやすくなる
切込みを入れたら魚焼きグリルで
強火で3~4分焼きます
これだけ黒くなっても気にせず!

皮をむいたらこんな感じなので

余計な水分をとばして甘みが
出るそうです。

縦に4等分に切り
横にし2㎝幅に切ってボウルへ入れる。

次にえび4匹を殻、尾、背ワタを取り
3~4等分に切りボウルへ。

続いて汁を作ります
卵2個、卵黄1個分、砂糖と塩各2g
粗びき黒こしょう少々
スープカップ1を混ぜ合わせます
これを食材の入ったボウルへ
大さじ2ほど入れて混ぜていく。

カップに食材を入れて
そこへ汁を8割ほど注ぎラップをし
弱火で10分間蒸します

あら熱がとれたらラップをして
冷蔵庫で冷やす
しっかり冷えたら完成となります。

画像では上にスープがかかっています
スープ70ml、茹でた枝豆20粒
片栗粉と水各大さじ1/2
ミントの葉適量で作っている。

スープにとろみをつけて
冷えたコンソメプリンの上にかけ
再び冷やしたのかどうかは不明
恐らく暖かいままで乗せたとは
考えにくいので、冷やしたと思います。

2018年8月21日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です