きょうの料理、さけとねぎの卵焼き甘酢あんのレシピ

きょうの料理で大原千鶴さんが
さけとねぎの卵焼き甘酢あんの作り方を
教えてくれましたので記載

甘酢だれの作り方

材料は作りやすい分量です
米酢カップ3/4
うすくち醤油カップ3/4
砂糖カップ1/4
これらをボウルに入れて混ぜる。

火にかける必要はなく
砂糖がジャリジャリと残っているが
時間がたつと自然に溶けていくとのこと
冷蔵庫で1ヶ月間保存が可能

さけとねぎの卵焼き甘酢あんの作り方

材料は2人分です
切り身の生鮭2切れを塩少々ふって
10分おき、水けをふく
皮と小骨を取り除いたら一口大に
削ぎ切りにします。

小麦粉を適量かけまぶしていく
うっすら程度でかまわない
フライパンにごま油小さじ1をしき
鮭を焼いていきます。

お鍋にだしカップ1/4、甘酢だれカップ1/4
片栗粉小さじ2を入れて混ぜ
そして火をつける。

火をつけ混ぜていくと段々と
とろみがついてきましたらあんができあがり

焼き色がついてきたら鮭を裏返し
斜め薄切りにした青ネギ2本を加え
炒めていく。

ねぎがしんなりしてきたら
溶き卵2個を回しかける
卵が固まりだしたら鮭を裏返す

そして器に盛りつけてあんを
かけたら完成となります。

2018年9月20日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です