薄焼き卵のコールスローのレシピ、きょうの料理より

きょうの料理で冨田だいすけさんが
薄焼き卵のコールスローの
作り方を紹介してくれましたので記載

薄焼き卵のコールスローの作り方

材料は作りやすい分量
ボウルに卵2個を入れて溶いていく
砂糖小さじ1/2と塩2つまみ入れて
混ぜていきます。

26㎝フライパンにサラダ油
小さじ1/2を入れ、卵を入れた時
じゅうっと音がする位
フライパンを熱してから
溶いた卵を入れる。

卵液をまんべんなく広げていく
段々固まってくるので
蓋をして火から外して2分待つ。

次にコールスロー
キャベツ300gを千切りにする

ボウルにマヨネーズ大さじ4と1/2
お酢大さじ2、砂糖小さじ1
塩小さじ1/5、こしょう少々を入れ
混ぜていきます。

そこへキャベツを入れてあえていき
保存容器に入れて冷蔵庫で寝かせる
2日から3日保存します。

蒸らした卵を食べやすい長さに合わせ
細切りにしていきます
そしてコールスローと混ぜる

コールスローの量は先ほどの
1/2~1/3量で細切り卵と和えていく
これで完成となります

2018年3月12日放送のきょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です