きょうの料理、秋冬の鶏ハム香りだれのレシピ

きょうの料理で髙橋拓児さんが
秋冬の鶏ハム香りだれの作り方を
教えてくれましたので記載

秋冬の鶏ハム香りだれの作り方

材料は2人分です
鶏もも肉1枚を用意し、余分な脂肪を
取り除いて横半分に切ります。

両面に塩を少々ふりかけて
冷蔵庫に1晩置いておくことで
ハムらしい食感になるという。

1晩置いたら、お湯にさっとくぐらせる
3秒ほどです、くぐらせたら氷水につけ
あら熱がとれたら水分をしっかりとる。

香りだれを作ります
ボウルに5mm幅に切った白菜120gと
みじん切りにしたにんじん6mm
縦に十文字の切り目を入れて
小口切りにしたねぎ20㎝
すりおろしたしょうが1/2かけを入れる

次に調味料を加える
しょうゆ大さじ1杯半
白ごま油大さじ1と2/3
酒大さじ1、塩2つまみ、削り節1パック
これらを入れて混ぜ合わせる
これで香りだれはできあがり。

バットの上に30㎝四方のアルミホイルを
乗せて、その上に鶏肉1切れを乗せ
さらにその上に野菜を乗せる
これを2つ作ります。

そしてアルミホイルの手前と奥を閉じ合わせ
両側を巻いていき包む、蒸し器で強火で
20~25分蒸していきます。

お皿に野菜と鶏肉を盛りつけたら
ゆずこしょうを適量添えて完成です。

2018年11月7日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です