きょうの料理、えび入り水ギョーザのレシピ

きょうの料理で栗原はるみさんが
えび入り水ギョーザの作り方を
教えてくれましたので記載

スポンサーリンク

えび入り水ギョーザの作り方

材料は4人分です
えび(無頭/殻つき)12匹を用意し
殻と尾を取り除き、背ワタを取る
そして身を包丁で押しつぶし
粗く刻んだり、ちぎったりしよう
終えたらボウルへ。

にら1ワをみじん切りにし
鶏ひき肉50gをボウルに入れる。

スープを作ります
顆粒チキンスープの素(中国風)小さじ1/2を
湯大さじ1で溶いて冷ましたものを用意し
紹興酒(または酒)と
ごま油各大さじ1杯半を加えよく混ぜる
これで出来上がり。

これをボウルへ入れる
ボウルには鶏ひき肉とエビが入っているので
それをよく混ぜていき、合わさってきたら
しょうが汁小さじ1を加えて混ぜ
塩こしょう少々をふりかけ
刻んだにらを加えよく混ぜ合わせる。

ギョーザの皮25枚用意し
餃子のように包んでいきます。

栗原はるみさん直伝の餃子のたれ2種類紹介

・香味しょうゆだれ
材料は作りやすい分量です
しょうゆカップ1をお鍋に入れて
厚削り5枚、干ししいたけ6枚
昆布5㎝四方2枚を加える

煮立ったら火を止めて冷ます
香りづけに使う野菜は
粗みじん切りねぎ 1/2本分
粗みじん切りたまねぎ 1/4個分
薄切りにんにく しょうが各1かけ分
赤とうがらし 1本分
冷めたらこれらを入れて
冷蔵庫で1晩漬けこむ
1番漬け込んだらざるで濾したら出来上がり
漬けた野菜は刻んで薬味として
食べる事も可能です。

・ごまだれ
材料は作りやすい分量です
白練りごま大さじ3、しょうゆと砂糖
各大さじ1、酢大さじ1/2~1を
ボウルへ入れて混ぜ合わせる
これで、できあがりです。

調理に戻ります
最後に沸騰したお湯を用意し、その中に
紹興酒(または酒)を少々注ぐ
これであとはギョーザを入れて
火が通れば食べられるので完成となります。

茹でてから、食べごろの目安は
お鍋に入れて2分ほど、もしくは
ギョーザが浮いてきたら食べられます。

2018年11月8日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です