きょうの料理、たいとオリーブのばらずしのレシピ

きょうの料理で山中美妃子さんが
たいとオリーブのばらずしの作り方を
教えてくれましたので記載

たいとオリーブのばらずしの作り方

材料は4~5人分です
刺身用のたい150gを斜め薄切りにしていき
バットに広げて、塩小さじ1/2をふって
15分ほど置きます。

別のバットに7㎝四方の昆布と
酢大さじ3を入れておく
たいは酒大さじ2を入れて酒洗いする。

酒洗いしたたいを丁寧に拭いて
昆布と酢のバットに並べていき
片面5分ずつ漬け込みます。

種ありのみどりオリーブを10個
水に5~10分つけて塩けを抜く

かぼちゃ30gを用意し、皮をむいて
千切りにし、塩を少々入れた水に
5分間つけておく
水菜50gを2㎝長さに切って冷蔵庫で冷やす。

合わせ酢を作っていきます
お鍋に砂糖大さじ3、塩小さじ1/2
酢大さじ4、じゃこ10gを入れて
弱火で砂糖が溶けたら火を止めて
出来上がりとなります。

寿司桶に炊いたお米2合
5㎝四方の昆布1枚、酒大さじ2を入れて
そこへ、合わせ酢も加えて混ぜていく
少し混ぜたら、酢小さじ1を足します。

ある程度混ざったら、全て千切りにした
しょうが5g、みょうが1個、青じそ5枚
かぼちゃを加えて混ぜていく。

そして水菜を加えて混ぜていき
塩抜きしたオリーブと、甘煮の
金時豆50gを入れて混ぜ合わせて
仕上げに、酢でしめたたいをのせて
白ごま小さじ1をちらして完成です。

2018年11月21日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です