イチゴの生パウンドケーキのレシピ、きょうの料理より

きょうの料理で小林かなえさんが
イチゴの生パウンドケーキの作り方を
紹介してくれましたので記載

イチゴの生パウンドケーキの作り方

材料は21×8×高さ6㎝のパウンド型1台分
まずは生地作りから、卵1個をボウルで
溶かしていき、グラニュー糖90gを入れる
全体が均一になるよう混ぜ合わせよう。

サラダ油45gを混ぜた中に加える
柔らかい仕上がりになるそうです。

よく混ぜ合わせたら
無糖のプレーンヨーグルト100gを加える
ヨーグルト入りの生地がイチゴの
酸味とよく合うという。

薄力粉110g、ベーキングパウダー4g
塩を1つまみをあわせたものをふるい入れる。

半量ずつ加えていき
粉っぽさがなくなるまで
しっかり混ぜていきましょう。

型を用意しオーブン用の紙に
角の4か所に切り込みを入れて
型に合わせて敷いていきます。

紙の高さを型から約2㎝ほど
出しておくと焼きあがった時に
取り出しやすい。

ここに先程作った生地を
流し入れていく
そしてイチゴ15個を入れていきます
ぐっと押し込みましょう
こういう感じですね。

180度に温めたオーブンで
40分~45分焼く

ケーキにかけるレモンアイシングを作ります
ボウルに入れた
粉砂糖50gにレモン汁大さじ1をかける

少しずつ加えていき固さを
見ていきましょう
ゆっくりと垂れるくらいの固さにしよう

焼きあがったら型から外します
あら熱が取れてレモンアイシングを
線を垂らすようにかけていけば完成。

2018年3月14日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です