牛肉のソテーとバターライスのレシピ、きょうの料理より

きょうの料理で白井操さんが
牛肉のソテーとバターライスの
作り方を教えてくれましたので記載

牛肉のソテーとバターライスの作り方

材料は2人分です
にんじん70gを1㎝厚さの輪切りにして
皮をむいていく、これを茹でるのですが
茹で汁というのが
水 カップ1と1/2、洋風固形スープの素1個
白ワイン大さじ1を入れたお鍋に
人参を入れて中火でゆでる

続いて小房にわけた
ブロッコリー70gを入れていく

1分ほどでブロッコリーだけ先に取り出し
弱火にし、人参は串がスッと通るように
なるまでゆでていく、通れば火を止め
冷ましながら味をなじませる。

牛薄切りロース肉200gを大きめに切り
塩こしょう各少々ふりかける。

フライパンにサラダ油を少々入れて
中火にし牛肉を炒めていきます。

ある程度炒めたら火を止める
そしてお湯の入った鍋の上に金属製の
ボウルを重ねて温めておく
そこへ焼いた牛肉を入れて
保温状態にしておきます
フライパンは洗わないように。

フライパンにバターを入れて弱めの中火に
粗みじん切りの生しいたけ4枚を
フライパンへ入れる。

玉ねぎ130gも粗みじん切りにし
ラップをかけレンジ600wで2分加熱
その後、フライパンへ
にんにく 1/2かけ
芽を除いてみじん切りにしたらフライパンへ。

塩適量、こしょう少々、醤油小さじ1/2を
入れていき味を調えていく
そしてお茶碗2杯分のご飯を入れて
炒めていきます。

最後に火を止めてパセリを適量和える
そしてこのように盛りつけたら完成です。

2018年3月21日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です