レモンから揚げと青豆おむすび弁当のレシピ、きょうの料理より

きょうの料理で坂田阿希子さんが
レモンから揚げと青豆おむすび弁当の
作り方を教えてくれましたので記載

レモンから揚げと青豆おむすび弁当の作り方

材料は1人分
レモンから揚げから作っていきます
牛乳カップ1/2にレモン汁大さじ1を入れ
混ぜ終えたら、冷蔵庫に30分置く

30分後に出すと少しとろみがつく
その中へ、塩小さじ1/2弱
すりおろしにんにく1/2かけ分
パプリカパウダー・黒こしょう 各少々
これらを入れて混ぜる。

次に鶏もも肉150gを食べやすい
大きさに切り、揉み込んでいく
できればこの状態で1晩、急ぎの場合は
1時間ほど漬ける、肉が柔らかくなり
香りもよくなるそうです。

1晩漬けこんだら水気をふき取り
溶き卵1/2個分、小麦粉適量
あればレモンの皮1/2個分
これらをから揚げを作るようにつけていく

170度の油で3~4分間揚げる
衣がはがれやすいので固まってきたら
裏返したりするように。

最後に火を強火にしてカリッとさせると
冷めても美味しいから揚げになります
から揚げはこれで出来上がり。

続いて青豆ピラフおむすび
材料は作りやすい分量
米2合、水360ml、塩小さじ1
グリンピース100gを炊飯器に入れ
炊きます。

炊き上がったらバター大さじ1を
直接炊飯器の中に入れて混ぜていく。

お弁当のサイズに合わせ小さめに
俵型に握れば出来上がり

続いてキャロットラペを作ります
材料は作りやすい分量
人参2本(300g)を細切りにして
塩を少々ふりかけ余分な水気を出す

ドレッシングは
フレンチマスタード 小さじ2
塩 小さじ1/2弱、砂糖 1つまみ
こしょう 少々
赤ワインビネガー 小さじ2
これらを混ぜていく。

オリーブオイル大さじ4を少しずつ
加えながらよく混ぜてトロッと
乳化させたところに人参を
絡めれば出来上がりです。

続いて茹で卵のウスターソース漬け
材料は4個分です
卵 4個
ウスターソース カップ1/2
お酢 カップ1/4
紹興酒(または酒) 小さじ1

茹で卵にして冷やしソース液に
漬け込むだけで出来上がり
お弁当に盛りつけたら完成となります。

2018年3月28日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です