牛すき煮弁当のレシピ、きょうの料理より

きょうの料理で土井善晴さんが
牛すき煮弁当の作り方を
教えてくれましたので記載

牛すき煮弁当の作り方

材料は1人分です
洗い米適量を用意
洗った米をざるにあげ
冬は40分間、夏は20~30分間吸水
その後ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。

しらたき100gをお湯で茹でておく
玉ねぎ100gを5mm幅に切っていき
お鍋に入れる。

牛切り落とし肉100gも食べやすい
大きさに切ってお鍋へ。

サラダ油大さじ1を
予め火をかける前に
お鍋にかけて、茹で上がった
しらたきを冷水でしめ、水気を切り
食べやすいサイズに切りお鍋に入れる。

中火でお鍋を加熱していく
お鍋の味付けは
砂糖・醤油・酒を各大さじ2入れる。

煮汁がほとんどなくなるまで煮ていく
なくなっても焦がさなければOK
そして火を止める。

別のお鍋を用意し、そこへ水を入れ
沸騰させたら塩を適量入れる
少し塩多めで良い、そこへさやから
出したえんどう豆50gを入れて塩茹で。

食べやすい硬さになっていたら
えんどう豆をお湯からざるへ取り出す。

炊き上がったご飯を弁当箱によそい
煮たもの、えんどう豆を盛り付けて
千切りの紅しょうがをのせて
完成となります。

2018年4月5日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です