葉わさびのいなりずしのレシピ、きょうの料理より

きょうの料理で奥村彪生さんが
葉わさびのいなりずしの
作り方を教えてくれましたので記載

葉わさびのいなりずしの作り方

材料は作りやすい分量です
葉わさび4株(約200g)を洗ってから
葉をつんでいき、わさびの子供の部分を
薄く切り、茎は食べやすい大きさに切る
このような感じにしましょう

このボウルの中に砂糖4gを入れ
揉みこんでいく、これで辛みと
香りを引き出してくれるという。

揉みこんでいくと水気が出てくる
そしたらラップをして30分置いておく

30分後に80度のお湯をかけていく
これで更に辛味や香りを引き立てる
ひたひたになる位お湯を入れる。

約2分置いてから、ざるに開けて湯を切る
更に葉わさびを押して水気を切る
その後、このような容器に入れる

塩を6g入れてふたをする
そして容器を振っていきます
ある程度振ってから3時間置く
これで葉わさびの塩漬けが出来上がり

食べごろは漬けてから2~3日後です
冷蔵庫で約3週間保存が可能。

いなり寿司は、材料20個分
すし飯は米2合分、葉わさびの塩漬けは
50~70g用意し、飯台に入れて混ぜる

ある程度混ざったら、味付けいなり揚げに
すし飯を詰めていくと完成です
甘酢しょうが適量を添えて。

2018年4月10日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です