きょうの料理、いんげんの五香味炒めのレシピ

きょうの料理で栗原はるみさんが
いんげんの五香味炒めの作り方を
教えてくれましたので記載

スポンサーリンク

いんげんの五香味炒めの作り方

材料は2人分です
五香味というは5つの食材で作る
旨味の素のことを言います。

今回使用した五香味の組み合わせは
・しょうが 大さじ2 みじん切り
・花椒(ホワジャオ) 大さじ1/2
・ねぎ 大2本分 みじん切り
・干しエビ 20g 大さじ1の水で戻す
・にんにく 大さじ2 みじん切り

ホワジャオはすり鉢で磨り潰していき
干しエビは粗みじん切りにして使用

深みのあるフライパンにサラダ油を
大さじ2入れて、にんにくを炒める
焦げないように炒めていく。

香りが出たらしょうがを入れて炒める
焦げないようにし、香りが出たら
干しエビ、ホワジャオ、ネギを入れて
弱火にし軽く加熱をしながら炒めて
和えていく、火をあまり通さないように。

炒めすぎると長ネギから水分が
出てくるので、加熱はされているが
食材はサラサラな感じになれば
火を止めましょう。

冷蔵庫で約3日間ほど保存が
可能だそうです。

さやいんげん400gを、ヘタと筋を取り
斜め半分に切っていきます。

沸騰したお湯に塩を適量入れて
いんげんを茹でていく
1分半~2分茹でたらざるにあける。

フライパンにサラダ油大さじ1を入れ
熱い状態のいんげんを入れ炒める

しょうゆ大さじ2~3を入れて
火をいったん止める、いんげんに
醤油を絡めるイメージで和えていき
赤唐辛子を適量入れて
中火で火をつけてごま油適量加え
五香味をお好みで加えていく。

五香味といんげんを絡めていき
お皿に盛りつけたら完成です。

2018年4月12日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です