きょうの料理 米粉のキャロットケーキのレシピ

きょうの料理で白崎裕子さんが
米粉のキャロットケーキの作り方を
教えてくれましたので記載

スポンサーリンク

米粉のキャロットケーキの作り方

約12×約12×高さ6㎝のオーブン用の
紙型1台分を用意
人参100gをすりおろしていく。

水きり豆乳レモンを作ります
無調整豆乳500mlを鍋に入れて
ほんのり35度~40度位に温める。

その温度になったらレモン汁を
大さじ2を入れてさっとかき混ぜて
5分間置きます。

これでどんどん固まってくるのですが
温度が低いと固まらない
温度が高いとカッテージチーズの
ようになってしまう

5分後にキッチンペーパーを敷いた
ざるに固まった豆乳を入れて
水気をきるため1時間置きます
これで水きり豆乳レモンの出来上がり。

キャロットケーキの生地を作ります
製菓用の米粉75g
シナモンパウダー小さじ1/2
ベーキングパウダー小さじ1
重曹小さじ1/2 よくすりつぶす
ボウルにいれて泡だて器で混ぜていく。

ベーキングパウダーと重曹の
ダブル使いで生地がきれいに膨らむ

別のボウルに水きり豆乳レモン50gを
入れて、きび糖50g、塩1つまみ加え
泡だて器で混ぜていく。

混ぜて馴染んできび糖が溶けてきたら
菜種油(または白ゴマ油)50gを
ちょっとずつ加えて混ぜていく。

入れては混ぜてを繰り返す事で
しっとりとした生地になる。

乳化してきたら油は全部入れてよい
そのあとに
コーンミール50gを加えて混ぜる。

コーンミールを最初に入れるのは
吸水が遅いためだそうで
最初に入れる事でふんわりしやすい
という事だそうです。

混ざったら人参のすりおろしを
全部入れて再び混ぜる。

次に先に混ぜ合わせておいた粉を
全部入れていきます
ゆっくりと粉を混ぜていき
馴染ませるために力強く混ぜていく

混ぜたりないよりも混ぜすぎの
方が良いとのこと
混ぜ終えたら、刻んだ干しあんず
ローストしたアーモンドスライス
各30gをくわえまぜる。

そして紙の型に入れていく
こんな感じに入れましょう

170度に温めたオーブンで
30~35分焼いていく

焼けたらあら熱をとり
アイシングを上に乗せて
塗っていく

アイシングは
水きり豆乳レモン75g
きび糖 25g
塩 1つまみ
菜種サラダ油 25g
これらを混ぜ合わせたものです。

お皿に盛りつけたら
完成となります。

2018年4月18日放送きょうの料理より

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きょうの料理 米粉のキャロットケーキのレシピ」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です