スポンサードリンク




きょうの料理、里芋と鶏もも肉の甘辛照り煮のレシピ

きょうの料理で杉本節子さんが
里芋と鶏もも肉の甘辛照り煮の作り方を
教えてくれましたので記載

里芋と鶏もも肉の甘辛照り煮の作り方

材料は2人分です
まず里芋をゆでていきます
里芋7個を洗ってから、お鍋に入れて
かぶるくらいの水を注ぎ、ふたをして
強めの中火にかける、沸騰したら中火にし
20~25分ゆでる。
 
時間がたったら、里芋に火が通ったか
確認をしてから、ざるにあげていき
10分おいてあら熱をとる。
 
里芋の皮が乾いていたら、むいていく
その方が皮がむきやすいとのこと。
 
一口大に切った、鶏もも肉1枚を
バットに広げ、塩こしょう各適量
かたくり粉小さじ2をふりかけて
下味をつけ、まぶします。
 
まぶしたら、サラダ油小さじ2をひいた
フライパンに入れて、中火にし
焦げ目が軽くついたら、裏返します。
 
ゆでた里芋8~10個と
皮付きのまま薄切りにした、しょうが20g
これらを加えて、さらに水80ml
酒・砂糖各大さじ1杯半、みりん小さじ2
しょうゆ大さじ1と1/3、3㎝四方の昆布1枚
これらも加え、煮立ってきたら
ふたをして8分煮ます、時々ふたを開け
煮汁を食材にかけたりします。
 
時間がたったら、しめじ50gを加え
火が通ると、お皿に盛りつけて
塩ゆでしたさやいんげん8本を添え
青ゆずの皮適宜をすりおろしたら
完成となります。
 
2020年9月30日放送きょうの料理より
 

スポンサーリンク