スポンサードリンク




きょうの料理、鶏むね肉とチンゲン菜の中華炒めのレシピ

きょうの料理で栗原はるみさんが
鶏むね肉とチンゲン菜の中華炒めの
作り方を教えてくれましたので記載

鶏むね肉とチンゲン菜の中華炒めの作り方

材料は4人分です
チンゲン菜400gを用意し
茎の部分を5~6mm幅に切っていく
葉は大きいものは半分に切る
こういう感じに

 
鶏むね肉230gを半冷凍しておくと
切りやすい、3mm厚さのそぎ切りにし
細切りにしていく。
 
細切りにした鶏むね肉をボウルに入れ
紹興酒大さじ1/2、しょうゆ・砂糖
各小さじ1を入れて下味をつけ
よく混ぜたら、ごま油大さじ1
かたくり粉小さじ1、こしょう少々を
加えて混ぜあわせる。
 
140~150度の油の中で味付けした
鶏むね肉を入れてほぐしていき
10秒ほどしたら、ざるにあける。
 
次に合わせ調味料を作ります
お鍋に鶏がらスープカップ2
しょうゆ大さじ2、紹興酒大さじ1
オイスターソース大さじ1、塩少々を
入れて混ぜ合わせて、火にかけておき
ゆでたけのこを予め5~6㎝長さの
せん切りにきっておく。
 
フライパンにサラダ油大さじ1をひき
つぶしたにんにくとしょうが各1かけ
青い部分のねぎ1本分を入れて
香りがたってきたら、チンゲン菜の
茎の部分を入れて強火で炒めていく。
 
サッと炒めたら、チンゲン菜の葉を入れ
10秒ほどしたら、ゆでたけのこと
油通しした鶏むね肉を加えて炒める。
 
温まった合わせ調味料を入れて
かたくり粉・水各大さじ1杯半をあわせた
水溶き片栗粉を注ぎ入れて
とろみをつけ、ごま油適量を回しかけ
お皿に盛りつけたら完成となります。
 
2020年11月11日放送きょうの料理より
 

スポンサーリンク