きょうの料理、粒あんのレシピ

きょうの料理でユイミコさんが
粒あんの作り方を
教えてくれましたので記載

粒あんの作り方

材料は作りやすい分量です
小豆200gを洗ってざるにあけ
直径18センチの鍋に、小豆、水を入れる
ひたひたになるくらいまで。

強めの中火で、沸騰したら
最初に入れたお水の倍くらいの水を
一気に注ぎ豆の吸水を促す。

入れた後、少ししたらおたまで
水をすくい、再び小豆が
ひたひたになるくらいまでにする。

これを5~6回繰り返す
そうすることで小豆に水が
吸水されていき、短時間で柔らかくなり
アクも取れます。

画像くらいに小豆のしわが
伸びれば問題ありません。

5~6回繰り返して、小豆が上記の
画像のようになってきたら沸騰させ
渋きりといい、小豆をざるにあけ
水をかけてアクを落としていく作業に入る

渋きりが終わったら再び鍋に入れて
柔らかくゆでていきます
再びひたひたに水を入れて強火にし
沸騰したら弱火にして40~1時間
ふたをして茹でます
10分にふたを開け確認
豆が顔を出していたら、お水を足す。

時間がたちましたらふたをあける
そうすると、鍋肌に小豆の皮が
飛び散っている、こうなっていると
柔らかくなっている目安なので
あとは小豆をとり、指で軽く押して
つぶれるかどうかを確認。

煮えたらふたをして15分ほど蒸らす
そうするとまんべんなく柔らかくなる。

15分経ったらグラニュー糖240gを入れて
強火にして混ぜていく
強火で練るとあんにツヤが出る。

水分が減ってきたら
焦がさないように練っていく
ヘラですくってみて
山に積もるくらいの硬さになればOK。

仕上げに水あめ20gを入れて混ぜる
そうすると、しっとりしあがる
ない場合はグラニュー糖を20g足す。

混ぜ合わせたら
硬くしぼった濡れふきんの上に
いくつかに分けて置いたら完成です。

2019年3月13日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です