きょうの料理、桜鯛の新じゃがあんかけのレシピ

きょうの料理で齋藤辰夫さんが
桜鯛の新じゃがあんかけの作り方を
教えてくれましたので記載

スポンサーリンク

桜鯛の新じゃがあんかけの作り方

材料は2人分です
たいの切り身2切れをバットにおき
用意した熱湯にくぐらせる
表面が白っぽくなったら冷水にとる
川の汚れや血合いをとることで
雑味のない味に仕上がる。

別のお鍋に、酒と水各カップ1/4
しょうゆ大さじ2、砂糖・みりん各大さじ1
千切りしょうが15gを入れて
沸騰しそうになったら
皮目を上にしてたいを入れ
紙の落し蓋をして弱めの中火で
3~4分煮ていきます。

新じゃがいも2~3個を用意し
皮をむいて、水にさっとさらして
すりおろしていきます。

別のお鍋に、だしカップ1/2
みりん小さじ1、塩少々を入れて
よく混ぜ合わせて、沸騰したら
すりおろしたじゃがいもを全部入れて
弱めの中火にして混ぜ合わせる
粘りがでるまで。

たいを煮ている時間が経ったら
火を止めて、お皿に盛りつけて
じゃがいものあんをかけて
ゆがいた菜の花を添え
たいの煮汁をかけて完成となります。

2019年4月3日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です