きょうの料理、211の甘辛だれ&照り焼きチキンのレシピ

きょうの料理で本田明子さんが
211の甘辛だれ&照り焼きチキンの作り方を
教えてくれましたので記載

211の甘辛だれ&照り焼きチキンの作り方

材料は作りやすい分量です
しょうゆ2:砂糖1:みりん1を容器へ入れ
ふたをして、これを混ぜたら
211の甘辛だれができあがり
冷蔵庫で3か月間保存可能。

照り焼きチキンのレシピ

材料は2人分です
鶏もも肉1枚を平らにして厚みを均等にし
フライパンにサラダ油小さじ1/2をしき
皮目から焼いていく。

こんがりと焼き目がついたら
裏返して、空いたスペースに
グリーンアスパラガス3~4本
長さは4等分くらいに切って入れます
硬い部分はピーラーで皮をむく。

そしてふたをして中火で6分ほど焼く
アスパラガスは先に焼けるので
先に取り出す。

鶏肉を焼いている時間が6分経ったら
一旦取り出して、フライパンの
油をふき取って、211の甘辛だれ大さじ2を
入れてとろりとなるまで煮詰める。

とろみがついたら鶏肉を皮目から戻し
しっかりと甘辛だれを絡めていく

絡めたら、鶏肉を包丁で切り
お皿に盛りつけたら
アスパラガス、適当な大きさに
切ったトマトを適量添え完成となります。

2019年4月8日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です