きょうの料理、いわしの岩石揚げのレシピ

きょうの料理で柳原一成さんが
いわしの岩石揚げの作り方を
教えてくれましたので記載

いわしの岩石揚げの作り方

材料は2~3人分です
いわし4~5本を丁寧に洗っていく
するとうろこが取れていきます
ある程度取れたら、胸びれに親指をあて
骨にまで達したらお腹側に頭を折ると
内臓が引っ張り出されてちぎれます
そして次に、お腹の部分に親指をあて
尾に向けて身を裂いていく
内臓を取り出し、流水で洗います。

そして親指の腹を骨の横におき
身を開いていきます
お尻の骨を折り、背骨を頭の方へ
むけて外していきます
するとピンセットでとるような骨を
とっていく必要がないとのこと
一緒にとれていくから。

そして骨が残っている身の脇の部分は
包丁で切り落としておき
背びれに向かって親指を入れていくと
身と皮がむけていくので
ゆっくりと皮をはがしていき
身をぶつ切りにして、粗みじんにしていく
粘りが出ない程度に。

みじん切りにした玉ねぎ30gと
片栗粉小さじ1を混ぜ合わせて
粗みじんにしたいわしにのせて
さらにそのうえに、みじん切りの青じそ3枚
しょうが10gをのせて
包丁で手早く混ぜ合わせていきます。

混ざりましたら、塩小さじ2/3をふりかけ
さらに混ぜ合わせる
そしてからあげくんくらいの大きさに整え
揚げ油180度くらいで揚げていく。

素揚げした、かぼちゃとししとうを
添えてお皿に盛りつけたら完成です。

2019年6月18日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です